ひな人形のしまう時期

ひな人形のしまう時期

ひな人形のしまう時期は迷うものです。悩んでいる方は参考にしてください。

スポンサード リンク
情報配信サイト > ひな人形のしまう時期

ひな人形をしまう時期

ひな人形をしまう時期についてはひな祭りが終わってすぐにという場合が多く、
一般的には2週間後までが目安となっています。

タイミングとしては天気の良い日が適しているとされているのですが、
これは湿度が低く湿気を防ぐことでひな人形の劣化を防ぐ意味もあります。

元々旧暦でひな祭りが行われていたのは現在の4月にかけての時期であり、
梅雨に備えるという意味もあってしまう時期が考えられていたということができるでしょう。

ディズニーのひな人形

ディズニーのひな人形はミッキーマウスがお内裏様、
ミニーマウスがお雛様となっているものが基本です。

かわいらしく、ひな祭りの時期以外にもインテリアとして飾っておきたいものです。

ディズニーのほかの仲間たちも一緒にそろって段飾りになっている、豪華なものもあります。
一般的な人形と比べると、安い価格帯で購入することができます。

岩槻のひな人形

埼玉県の岩槻市は、人形の街として知られています。
その中でも特にひな人形、五月人形といった節句飾りが有名になっています。

22もの店舗が集まる『岩槻人形優良店会』もあり、高品質の人形が提供されています。
購入を検討しているときにも、おすすめの店舗ばかりとなっています。


購入後の修理など、メンテナンスにも対応してもらうことができます。

ひな人形のしまう時期 トップへ戻る