早漏の対策

早漏防止の方法

 

早漏を防止するための対策方法を紹介します。

 

 

早漏対策のポイントとしては、
刺激に対する感覚を鈍らせることが重要になります。

 

 

対策1:お酒を飲む

 

お酒は神経を麻痺させるため、刺激に対する感覚も弱くなり
射精しにくくなります。

 

 

ただし、お酒を飲みすぎると勃起しづらくなってしまうため
注意が必要です。

 

 

対策2:コンドームを2重にする

 

コンドームを2重にすることで刺激を抑える効果が得られます。
ただし、2重にした場合はコンドームが破ける可能性も出てくるので
ゴムの厚みに注意してください。

 

 

対策3:疲れている時がチャンス

 

体が疲れている時も刺激に対する感覚が鈍くなります。

 

そのため、休日のように万全の体調の時よりも
仕事の後のように体が疲労している時のほうが射精が遅くなります。

 

 

もしも休日にデートする場合は、

  • ウィンドウショッピングでたくさん歩く
  • 食事や休憩中に会話時間をたくさん取る
  • 前戯の時間をたくさん取る

など、体力を消耗させるような行動を取り入れましょう。

 

 

対策4:好きな体位を封印する

 

自分の好きな体位、もしくは気持ちの良い体位は控えましょう。
できれば女性がリードする騎乗位がおすすめです。

 

女性がリードする騎乗位の場合、男性は自分で腰を振るスピードを
コントロールすることができません。

 

これが早漏対策にも効果的な体位となります。

 

騎乗位といっても、自分でコントロールができてしまうと
ついつい刺激を求めて動いてしまいがちなので注意してください。