射精を我慢する方法

射精を我慢する方法

 

射精をしそうになった時に我慢するための
簡単な方法をご紹介します。

 

軽い早漏の方であれば、これだけでもかなりの効果を期待できます。

 

 

1:肛門を締める

 

射精をしたく感じたら、肛門を「ギュッ」と10回ほど締めます。

 

こうすることで意識が肛門のほうに向けられ、
射精感を抑えることができます。

 

ただし、射精寸前のときには効果がないのでご注意ください。

 

 

2:別のことを考える

 

早漏予防の王道ともいえますが、
射精感を感じたら別のことを考えることによって
意識をそらすことがポイントです。

 

 

この時はSEXとはまったく関係のないことを考えるようにしましょう。

 

 

昨日の夜に食べた物を考えてもいいですし、
おばあちゃんのセクシーポーズを考えてもOKです。

 

ただし、別のことを相手の女性に悟られないように注意してください。

 

 

3:鼻呼吸をする

 

鼻呼吸をすると心がリラックスして、
興奮状態を少なくすることができます。

 

また、快楽を抑える効果も期待できます。

 

 

4:動きを抑える

 

射精をしたくなった場合、
動きを抑えるか動くのをやめるのも当然ながら効果的です。

 

ただ、動くのを止めてじっとしていると不自然です。

 

そこで、動きを止めた後にキスや胸への愛撫を行ったり、
女性の体を抱きしめてあげると上手くごまかせて良いでしょう。

 

また、SEXのメリハリも出るので一石二鳥といえます。